LightsailでWordPressブログを作ってみた

パソコンの画像 テック

カナダに来て一年以上、何か文章を書きたくて書きたくてたまらなくなり、ブログを作ってみたいと思うようになりました。そこで、気になっていたAWSを使ってみようと思い、今にいたります。

調べたところ、AWSを使ってWordPressを使うには3通りの方法があるようでした。私はただの個人ブログで使うだけなのでサイト自体に高性能さは求めておらず、初めは特にアクセスもほとんどないだろうと、出来るだけ初期費用をかけないで出来るLightsailでWordPressブログを作りました。

参考にしたサイト

若干の経験があるとはいえ、AWSとレンタルサーバーって何が違うの?というところから始まりまして、Lightsailどうやって使うの?っと検索に検索を重ねました。公式サイトでもいいのですが、ブログの賢人が書いたプロセスがわかりやすくて素晴らしいです。きっとググったらすぐに出てくるのでしょうが、私もここにご紹介しておきます。

AWSでWordPressを使うのにどんな方法があるか知りたい人

AWS再入門2018 WordPress on AWS編 | DevelopersIO
こんにちは、池田です。ついにAmazon Echo Plusの購入招待メールが届きました。それはもう、宝くじで100,000円以上に当選したくらいにテンションがあがりました(実際には、宝くじで5桁以上の当選をしたことがな

LightsailでWordPressを使う手順を知りたい人

LightsailのWordPressに独自ドメインを設定する | シノノメドキ
Amazon LightsailでWordPressをたてて独自ドメインを設定します
【WordPress】Amazon Lightsail でWordPressを使う② | SEブログ
こんにちは!SE ブログの相馬です。 今回は、前回でやりました AWS の Lightsail というサービスを使い、WordPress という Web アプリを立ち上げた後の続きになります。 今回の記事は 2 回目になりますので、最初の記事を見ていない方は以下の記事を見てください。 今回の記事は WordPress ...

私は主に上記のサイトを参考にしてLightsailでWordPressを構築しました。

そして下記は私が個人的につまづいたところなので、メモしておきます。

LightsailでWordPressを使うときのthemeの場所

結論から言うと、ここです

\apps\wordpress\htdocs\wp-content\themes

元々レンタルサーバーを借りてのWordPressサイトの運用はしたことがあったのですが、その時はwindowsを使っていて、FTPを使ってファイルを直にいじっていたりしたのです。なんとLightsailはインスタントのコンソールにてコマンドラインを打っていかなくてはいけないので、慣れないと大変です。私は最終的にSFTP接続が出来るYummy FTPをダウンロードして、以前から慣れ親しんでいた形でサイトの編集をしています。違うテーマ入れたいんだけどどこに入れるんだ!?と思った方は、上記の場所にテーマが入ってるので、そこに新しいのを入れましょう。

bitnamiとwordpressで検索するといい

LightsailでインストールするWordPressはbitnamiと言うアプリケーションを通して行われています。よって、もし何かわからないことがあればbitnamiとwordpressで検索すると解決策が出てくるように思いました。

Comments

Don`t copy text!